よくある質問 – urban

不動産を売るFOR SELLER

よくある質問

購入編

+
A.インターネットの発達により、不動産物件の情報は以前より比較的入手しやすくなりました。一方で、希望条件に合う物件を数ある情報の中から見つけることが難しい場合もあります。まずは、どこに重点を置くか整理しましょう。
〇価格 〇交通利便性 〇生活環境 〇お子様の学校区 〇広さや部屋数...などから譲れない点と出来れば満たしたい点を一度整理してみましょう。自分で探すことと並行して弊社の担当者におまかせいただければ、違った視点での物件紹介や気になる物件についてプロとしてのアドバイスをご提案いたします。
+
A.毎月のご返済額やご収入、お勤め先や勤務年数・ご年齢によっても異なります。まずはご家族構成やライフプランなどからお客様に合ったご予算をご提案致します。住宅ローンの事前審査をすることで借入可能額を把握することができます。事前審査に費用はかかりませんのでお気軽にお申し付けください。一言で住宅ローンといっても変動金利、固定金利、フラット35...など様々な商品がございます。お客様の将来のご計画に一番適した商品をご提案致します。
+
A.マンションと戸建て、共に一長一短があり、選ぶのは難しいものですよね。マンションは立地の良さや管理が楽などのメリットがありますが、その分管理費・修繕積立金・駐車場代といった月々の費用負担があります。戸建はマンションと比較して生活音に敏感にならなくて良い点や、駐車場代がかからないなどのメリットがある反面、建物の管理をご自身で行なう必要性やセキュリティが不安という声をよく聞きます。将来を見据えてお選びいただくことが重要ですが、弊社では、マンション・戸建それぞれに精通した社員がお客様のライフスタイルや将来設計を確認しながら一緒に考えてご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。
+
A.一般的に物件価格の5%~20%程が自己資金の目安となります。住宅ローンの商品によっては、物件代金+諸費用ローンという形があります。上記のような場合、不動産売買契約時にご用意いただく不動産購入手付金に関しては現金でご用意いただく必要がございます。買主様ご本人でのご用意が難しい場合は、ご両親に手付金分のお金を一時的に借り、住宅ローン融資実行後にご返却するという方法をとるお客様も多くいらっしゃいます。また、金融機関によっては不動産購入手付金を住宅ローンとしてお借入れできるところもあります。ローン商品については金融機関によって様々なのでお気軽にご相談下さい。
+
A.必要な期間はお客様や物件の状態によって変わりますが、気に入った物件の購入申し込みをしてから約1週間程度で契約をし、その後、ローンの手続きや引渡しの準備など最短で1ヶ月半程でお引渡し(カギのお渡し)に至ります。ただ、購入物件がこれから建てる新築や、売主側に住み替えがある場合やリフォームが必要な場合などの諸条件により大きく変わることがありますので、物件ごとに担当者にご確認ください。

売却編

+
A.将来的に再度居住する(又は親族が居住するなど)可能性がある場合は賃貸に出し、そのまま保有されることをお勧めしますが、戻ってくるご予定が無い場合や早期の現金化をご希望の際には売却をお勧めすることが一般的です。賃貸に出した場合の空室リスクや、固定資産税やマンションの修繕積立金等を総合的に判断をすると、利益が出ないもしくは月々の手出し費用が必要になる可能性があります。賃貸に出して築年数が経過すると現在の査定金額よりも売却金額が下がることもあります。 売却するのか賃貸に出すのかは、お客様のご事情や物件によって最良の判断が大きく変わります。弊社では賃料査定も無料でご提案できますのでお気軽にご相談ください。
+
A.査定は無料です。不動産査定には大きく分けて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)があります。周辺の類似成約事例とお持ちの不動産を比較して、おおむね3カ月以内に売れると想定した「査定価格」を算出します。

査定の流れは2通りあります。下記をご参照ください。
1.机上査定(簡易査定)
現地や室内状況を確認しないで査定価格を算出する方法です。周辺の売出事例や成約事例、土地や建物の面積、間取り、築年数、駅からの距離、生活利便性などを参考にして、査定価格を算出する方法です。眺望や隣地との距離、内装の程度などは考慮されないため、実際にお売り出しをする際に、価格の誤差が生じる可能性があります。
2.訪問査定(現地査定)
営業担当者が現地を訪問した上で、査定価格を算出する方法です。眺望や内装の程度など実際の状況を鑑みて査定を行うため、より正確な査定価格を知ることができます。ご訪問時に、建物や敷地の状況を見て、詳細な確認作業・報告を行ないます。また、営業担当者にその場で質問できるので、より具体的にご売却の流れを知ることができます。
+
A.ご相談からご成約、お引き渡しまで、一般的に1ヶ月~6ヶ月程が目安となります。お売り出し時に媒介契約を結んでから販売開始まで、広告作成や情報収集など、準備に2日~1週間程かかります。売却に向けた営業活動は、1ヵ月~3ヶ月を目標に行われることが一般的ですが、物件・価格によっては時間を要します。売買契約後、残金決済まで、現金購入のお客様であればすぐにでも取引可能ですが、住宅ローンをご利用されるお客様の場合、ローン審査には1ヶ月ほどかかります。
+
A.可能です。購入希望のお客様のなかには実際に住まわれている売主様のお話を聞きたいという方も少なくありません。購入希望のお客様をご案内する時間帯だけ空室状態にして弊社の担当者が物件の説明・ご案内をすることももちろん可能です。ご購入希望のお客様をご案内する際には日程調整などのご協力をお願いいたします。
+
A.原則、問題はありません。お買い替えの場合は多くの方が現在の住宅ローンを完済する前に新居に買い換えます。原則は、住宅ローンの残りを売買代金で返却もしくは残債務から売買代金を差し引いて手出し金を充当する方法で売却を完了させます。お買い換えの場合に残債務を含めた住宅ローンを利用する方法や、住民税と所得税から売却損を控除できる税制優遇を利用する方法などをご提案いたします(※税理士法第52条、同法第59条第1項第3号に則って弊社でご提案可能な範囲に限ります)。査定時にお気軽にご相談ください。
+
A.一般的に、築20年を超える物件の場合、リフォームした方が早く、高く売れるケースが多いです。築年数を気にしない、ご自身でリフォームしたい購入希望のお客様にとっては逆効果となる場合がありますが、予算の問題で新築は買えないというお客様や、新しい設備に魅力を感じるお客様、早期にお引越しをしたいというお客様は多く、高く評価されます。 ただ、リフォーム箇所によっては投じた費用分を上乗せして売買代金で回収できるかどうかはわかりませんので、査定時にご相談ください。また、弊社では「売却完了までリフォーム費用を立替えするサービス」も行なっております。査定・見積りは全て無料です。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP